いちおう勝利宣言にツッコミをいれておく



想像を遥かに超える小倉秀夫弁護士のズレっぷりには驚かされるばかりです。midnightpax氏もしがない記者氏も、単なる余震だったのかもしれません。
氏の最新エントリーは、ご本人がどう言おうと「勝利宣言」以外の何ものでもありませんので、一応一通りツッコミだけはいれておきたいと思います。
—–引用
(小倉氏) コメントスクラムって、いざ自分が受けてみると、それ自体はたいしたことがないですね。
—–引用ここまで
のっけから挑発口調全開ですね。素晴らしいです。
それはそれとして、確かにおっしゃるとおりです。コメントが100や200程度集中したからといって、まったくもって実生活に影響はありません。だからこそ以前から小倉氏の言う「ブログを閉鎖に追い込む加害者」という表現は、定義のよくわからない実態のあいまいな存在なのですよ。
—–引用
(小倉氏)Hotwiredが迷惑だと思わないのであれば、基本的に放置しておいても構わないのかなという感じです(1日約1万5000pvくらいですね。普段、1週間で1万2000pvから1万8000pvくらいですから、それでも多いと言えば多いですが。)。
—–引用ここまで
アクセス数が増えるというのは、WEBサイトにとっては喜ばしい事なのですよ。ここでPV数を持ち出すのは全くナンセンス。というか、放置するならだまってできないのでしょうか。なんでこうも捨て台詞を吐きたがるのか。
ただ、あなたのここ数日の発言内容はHotWiredにとって迷惑以外の何ものでもないでしょう。汚点といってもいいくらいだと感じますが。
—–引用
(小倉氏)もっとも、罵詈雑言の汚さに嫌気がさした、正真正銘「普通の市民感覚を持った人」が巡回をやめてしまう危険はあるわけで、そういう意味では、内容の乏しい侮辱、名誉毀損、脅迫、人格攻撃系のコメントはそろそろ整理させて頂いた方がよいかも知れません。
—–引用ここまで
コメント欄が罵詈雑言に汚されるか否かは、ブログ主の誠実さと対応の巧拙だという事がいまだに全くわかっていない発言ですよね。なんでこんな他人事のような事しか言えないのでしょうか。自分の対応が正しかったと思っているわけですね。
—–引用
(小倉氏)カミングアウトを求めると言うことについてのすさまじい反発を考慮すると、実は自分もネットの匿名性を信じて批判コメントの投稿を行っている方についてそのような権利を行使してしまうとちょっと可愛そうかなという気になってしまいます。
—–引用ここまで
すさまじい反発ですか(笑) 誰も反発などしていない。あまりにもあなたの発言がずれているので多くの人がそれを指摘しただけでしょう。ていうか私がカミングアウトしましょうか?  メールでもいただければ実名だってお知らせしますよw
それから権利はぜひ行使してくださいな。今回の騒動が、「ITと法」というテーマに少しでも寄与するとしたら、それくらいしかないでしょう。可哀想だからなんて言ってないでどんどんおやりになってください。但しそれがもたらす結果についても考慮した上で。
—–引用
(小倉氏)罵倒コメントの割合が多ければ多いほど、「なんだ、私のエントリーって彼らの痛いところをついていたんだ」という気になってしまいますので、相手に自分の非を気付かせたいのであれば逆効果です。
—–引用ここまで
これはつまり、あなた自身がそう思ったという事ですかねw。 そうでなければこんなふざけた文章を書ける道理がありませんからね。
—–引用
(小倉氏)特に切込隊長さんのトラックバックにはきちんとレスポンスを返したいのですが、現在のような冷静さを欠いている方々が多数訪れているという状態でそれをするのは無益なレスポンスのさらなる大量投稿を招くだけに終わりそうなので、少し冷却期間を置いてから、レスポンスをさせて頂きたいと思います。
—–引用ここまで
多数の人が訪れてますが、冷静さを欠いてる人がどの程度いるかは疑問ですね。
1日15000PVで、コメントはせいぜい100~200程度、その中でもあきらかに冷静でない書き込みなど数える程でしょう?ほとんどの人は冷静ですよ。単なる言い訳にしか聞こえませんなあ。というか、今頃になって切込隊長氏に言及ですか?その時点でズレまくってますよ。「先端人WEB日記」という謳い文句がこれほど虚しく感じた事はありません。まあ、どの様なレスポンスをするのか興味はありますので、1日でも早くお願いしますね。
—–引用
(小倉氏)編集部から「ITと法」という本来のテーマにこの先戻っていくのでしょうかと心配されてしまいましたので、冷却期間中、「ITと法」という本来のテーマに戻したいと思います。
—–引用ここまで
以前からの読者の方は、これを見て「安心しました」とコメントしている様ですが、よく読むと、本来のテーマに戻るのは「冷却期間中」となってるんですよねw
懲りないお方だw。
以前コメント下さった方が面白い記事を紹介してくれました。
個人情報保護法を論理的に読み解く
なかなか興味深いです。小倉氏も論理的直感がかなり不足しているようだ。
今回一番興味深いのは、ご本人の「逃走」をもって一件落着というエンディングの可能性が極めて低い点です。どんな着地点が待っているのか。なんだかまだまだ先があるような気もしますね。とりあえず各エントリーのコメント欄は今のうち保存しておきましょうか。後学の為に。
また、今回の経緯について幻想随想さんが「炎上エントリー一覧」と銘打って時系列で整理されています。
ただの炎上になぜ特別な名前を付けたがるのですか?

「いちおう勝利宣言にツッコミをいれておく」への4件のフィードバック

  1. 小倉先生、撤退作戦開始ですか?

    先日切り込み隊長に喧嘩を吹っかけるほどの勇ましさを見せ 周囲を大いに沸かせてくれた小倉先生ですが、早くも撤退作戦を開始したようです。 まだ宣戦布告から一日も経…

  2. 文芸春秋三月号の記事から

    今日発売の文芸春秋には、朝日とNHKの話が出ています。
    皆さんすでにご存知のことも多いと思いますが、訂正をかねて、記事の中から気のついたことを挙げていきます。…

  3. 小倉騒動:plummetさんのまとめ

    小倉騒動について、おそらくもっとも鋭い観察記だと思います。
    世界の中心で左右をヲチするノケモノから。
    [炎上観察記:弁護士編]俺が見てきたこと【観察記まとめ1…

コメントは停止中です。