「ラストサムライ」は英語の勉強に最適




B00007G0LN.09.LZZZZZZZ.jpg

昨日、やっとの思いで模倣道を公開。今回の模倣曲でのリリックは、映画「ラストサムライ」からの抜粋だと楽曲解説でも書きましたが、実は最近、毎日「ラストサムライ」を英語の字幕にして見ている。
これが、けっこう判るのだ。日本人が話す英語はやはり聞きやすいし、日本人とアメリカ人の会話がほとんどだから、総じてアメリカ人の英語もゆっくり目な感じ。かなり聞きやすい。
で今回、模倣曲の歌詞に使ったのは次の一節。
“Too many mind. mind sword, mind people watch , mind enemy, too many mind. No mind”
勝元(ケンワタナベ)の息子信忠が、トムクルーズ扮するオールグレンに「無心」について教えるシーン。単語とかもすげー簡単でしょ?内容もこれぞ武士道って感じで。つーか、今の世の中、ホント、マジ、英語やらんと駄目。先月、onedotzeroという映像フェスティバルの中のプレゼンテーションをいくつか見たんだけど、質疑応答の時間で、海外のクリエイターに対して通訳通さずに自分で英語で質問する人が多くてかなり焦った。気合いれて来春TOEIC受ける予定。ちなみに目標は、730点(微妙な点数w)。でも映画のDVDとかだと、勉強って感じじゃなくわりと楽しめるので続きそうです。英語の字幕なんて、DVDの恩恵を感じまくり。ホントいい時代ですなー。
私事ですが、ちょっと修行の旅に出てきます。4日ほど。来週月曜までネットとかにも現れませんので、悪しからず。