民主党議員 馬淵 澄夫



10月7日に開かれた郵政民営化特別委員会は、小泉チルドレン片山さつきや佐藤ゆかりの質問デビューばかりが注目された感がある。
しかしその影で、ひっそりとテレビ中継デビューした民主党議員がいる。
馬渕澄夫45歳。
マスコミは全く取り上げなかったが、馬渕氏の質問こそが、この日の委員会のハイライトだった。
その様子は衆議院TVでも確認できるので是非見て欲しい。それは氏の質問の冒頭1分後あたりだった。以下抜粋。

私自身、一番下は幼稚園、上は高校生まで、6人の子供の父親でございます。

ここで会場に(おーーー)っとどよめきが起こる。
そしてそれはしばらくして、質問途中にも関わらず、拍手喝さいに変わる。
照れる馬渕議員。
なんか、この成り行きが笑えた。微笑ましくもあった。
次の民主党を担うのはあなただ、馬渕議員。
正直、質問内容はまだまだ青かった。
でも、あなたが少子化を憂えば、その説得力は誰にも負けないよ、馬渕議員。
あなたがCMで11人家族と共演すれば、それは圧倒的な説得力を持って見た人に暖かい家族のありがたさを思い出させるだろう。
音極道茶室は、民主党議員馬渕澄夫(の子造り)を応援します。
まぶちすみおオフィシャルサイト

「民主党議員 馬淵 澄夫」への22件のフィードバック

  1. nomadさん>
    ぐぐっちゃった>モルモン教
    避妊ご法度!?つか、キリスト教系ってなんでこーも立ち入った戒律が多いんだ?
    どうでも良いがモルモンとホルモン似てるネーー

  2. 「女性が処女であることを確認するために初夜に立ち会う」というのはいくらなんでも…と思いますがねえ。
    25年くらい前、モルモン教の英会話教室に行ってたりしましたが、もうじき結婚っちゅう教徒の方が「とっても幸せです。本当にこの協会に入って良かったと思います。***の儀式(失念)も怖くないです」って言ってたのはこのことだったんだな、と後になって思いました。
    (すでに話題がモルモン教に!むしろ馬渕議員モルモン教徒にケテーイ?)
    でも、原初モルモン教って一夫多妻制OKで、今でもアメリカのクソ田舎のモルモン教徒って隠れてこっそり一夫多妻制で生活してたり。
    その点はいいと思います。

  3. ホルモン、おいちー。嫌韓流・嫌辛味の方には申し訳ないが、コプチャン鍋さいこー。(´・ω・`)。

  4. ご無沙汰してます。
    馬渕さんってうちの選挙区ですよ!
    前の前の選挙の時のポスターは家族を前面に押し出して高市早苗に勝ってましたね。珍しく奈良で民主党が勝ったので結構ニュースになりました。
    当選後も地元の駅前でよく演説をされているんですが。ビラを配ってる秘書と思わしき人が鳥肌実に妙に似てるのが印象的ですw

  5. nomadさん>
    そうそう、ぐぐってたらそんな情報がワンサカと。
    隠れてこっそり一夫多妻って、ただの不倫とどーちがうんだろう?(´・ω・`)
    しが研さん>
    ホルモン私キライ。噛み切れないんだもん(こども)
    ガクさん>
    地元生情報キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
    おひさしぶりですーー
    そっか、高市早苗に勝った人だったのか!
    鳥肌実がビラ配り?それは全然違う内容のビラを思い起こさせますなw
    して、モルモン教信者とゆーnomad説の信憑性は地元民からみていかに!!??
    ワクワク

  6. 遅レスですいません・・・
    ビラはいたって普通でしたよ。いつぞやは木村剛氏の銀行の批判をしていたような。
    モルモン教徒説は聞いたこと有りませんが、言われてみればケントデリカットっぽいような…w

  7. >ビラはいたって普通でしたよ。
    ビラ受け取った?エライ!!さすが地元民の鏡!
    >ケントデリカットっぽいような…w
    ゲゲ!デリカットの方もモルモン…ギルバートだけじゃなかったのね Σ (゚Д゚;)
    ちなみに、モルモン教はキリスト教宗派とは認められていないそうですね。統一教会などと同じくカルト認定されてるみたいっす。

  8. 内河氏に対する証人喚問は、すばらしかったです。今後の活躍を期待します。

  9. ぼくも竹内さんに同感です。
    今日質問した代議士の中では、馬淵さんからの質疑応答が
    一番筋が通ってた!
    「国にも責任がある。」といった代議士は、馬渕さんだけだからね。
    他の議員は押しが弱すぎる。
    特に自民党の議員からの質問は単なる時間つぶしのための、
    無駄話に過ぎないような気がした。
    日本ERI(←姉歯っち直接の検査機関。天下り先らしい)が絡んでいることも考慮すると、本件はキャリア官僚、もしかするとビッグな政治家が裏で絡んでいるんじゃないかな。
    だから、今日質問した自民党の議員たちは、あまり踏み込んだ質問をしないよう、党幹部から指示されていたかもね。
    その辺も含めて、馬渕さんにはがんばって調査を続けてもらいたい!

  10. 議員は「鉄筋を減らせ」という言葉の意味を知っていて質問しているのだろうか。まさか、言葉どおりに考えてるのかと・・。
    この言葉は常識的には、梁や柱の断面性能を検討する上で、強度を維持しながら鉄筋を減らせと言っているのであって、単純に「強度を低くしてもいいから鉄筋を減らせ」と言っている訳ではない。
     同じ鉄筋でも、どこにそれを入れるかで、鉄筋のもつ強度を引き出す効果の幅は、0%から100%まである。鉄筋が1cmずれるだけで強度が20%も下がる場合もある。バランスなのだ。
    鉄筋の位置や柱梁それらの形状や荷重の状態によってかなり自由に強度の設定が出来るのだ。つまりは荷重とコンクリートの強度や鉄筋の位置や量やそれらの形状バランスによって強度が定まる。
    「鉄筋を減らせ」との指示にも合法的に対応できる場合もかなりある。鉄筋が少ないから強度が無いとは一概には言えない。
     内河の部下の書類も、工夫もなしに事務的にこなす構造設計屋に対し、きちんと適正な断面検討をすれば鉄筋量は減らす事が出来るといっているに過ぎない。
     これは当たり前の指示だが、悪質な指示で有るかのような扱いだ。この時点で馬渕議員の根拠も方向性も希薄になった様に感じる。

  11. 竹内 暁さん>
    見たかった!!!馬淵株が急上昇中っすね。
    強度偽装問題においては、確かに馬淵議員冴えまくってます。冷静で論理的なのがなんといってもいい。
    ぽぽいさん>
    朝一の自民の質問者だけ見れたのですが、その酷さにはさすがに呆れました。あれは意図的と取られても仕方がないですね。
    bantouさん>
    >鉄筋が少ないから強度が無いとは一概には言えない。
    というか、再計算で実際に強度が0.3やら0.4やらの物件が次々と見つかったから問題になってるわけです。

  12. 耐震偽装問題で一言。
    大変腑に落ちないことがあります。
    「意匠設計事務所がなぜ追求議論の中に出て来ないのか?」
    12/1時点での国交省報告物件では、意匠設計者は平成設計を含め、21社程になっている。
    姉歯設計に依頼し、報酬も払っている「一級建築士」で、設計の元請のはずです。
    偽装に最も早くきづかなければならない立場であり、責任者です。
    彼らが本当に気付かなかったとするならば、他の誰も気づかないかも知れない。
    施工者の社長、所長に「気づいたはずだ」と追求するのは、筋が違っている。
    ほとんどの物件は現場監理も意匠設計者になっているはずです。現場で見つけるのも彼らの責任であることは明快です。

  13. 先日の耐震偽造の質問感謝しています。
    私は構造設計を30年行ってきた一級建築設計士です。
    馬淵先生に、次の質問をして、真相を明らかにしていただきたいと思います。
    第一に、他の設計事務所の指摘により、偽造がばれた時に、姉歯氏は、訂正ができないので構造設計士として、「降りる」と言ってその仕事から離れたと言っていましたが、その後の、この仕事は、構造設計士がいなくなった後で、どの構造設計士の計算で、安全を確認し、進んでいったのかが疑問です。そのまま安全を無視して仕事をしたのでしょうか。
    第二に、木村建設の東京支店長が、鉄筋量を60kgに落とすように圧力をかけていたことが明らかになりました。
    他の物件が60から80kgで施工している現場があるのであれば、その現場は、必ずや耐震不足の建物になっています。
    一般的に、コンクリ-トの建物は平均で、鉄筋が100-120kgが平均値です。この鉄筋量は、最低の保有耐力を確保するには最低値ですので、このことも疑問に思っていますので質問をする時には再考してくださるようにお願いします。
    佐々木構造設計事務所佐々木

  14. 山﨑 勇さん>
    >「意匠設計事務所がなぜ追求議論の中に出て来ないのか?」
    平成設計は疑惑追及のターゲットになっていると見ていいでしょう。あと、関与の仕方から考えてやはり総研が首謀であり本丸だという見方が強いからとか。最初の疑惑発覚物件で元請の森田設計士が自殺した事も、いくらか影響があるのかも。
    佐々木 利実 さん>
    >その後の、この仕事は、構造設計士がいなくなった後で、どの構造設計士の計算で、安全を確認し、進んでいったのかが疑問です。
    その件については、2回目の参考人質疑で明らかになっていたはずです。姉歯氏の構造設計を引き継いで修正をかけたのはアトラス設計の渡辺氏のはずです。そして変更申請が通ったあと、日本ERIに渡辺氏が姉歯氏物件を再検査するよう忠告したけどスルーされたという流れだったはずかと。

  15. 参考人招致、承認喚問を見ていて、建築確認申請時の構造設計偽造止まりの感がありますが、国民は設計が偽造されていなければ安心かのように錯覚してしまうおそれがある現在の真相解明だと思う。私は、意匠設計事務所を経営していますが、グランドステージ池上で言えば、姉歯問題より、木村建設が工事を請け負っていますが、実際は1次下請け(丸投げ)そして、2次下請け(実質工事※未確認ではあるが坪単価30万円台/㎡)が施工してしていた模様で、これこそが問題なのではないでしょうか。この状況は今回指摘されている建物は全部これに当てはまり、構造計算偽造の上に、施工ミスではなく施工不良(手抜き工事)をしている建物だとゆう事が問題です。最終的には、竣工図及び施工図(躯体図・鉄筋加工図)を基に再計算をする事と、耐震診断等(建物検証)により現況から検証し直すと全棟耐震規準はアウトになると思います。
     以上の件から、施工業者の施工レベルをプロの立場で、実務上からも見ていて、私はマンション購入絶対反対派なのです。
     姉歯氏は、問題の一部にすぎません。

  16. |Qx) <馬淵議員・・・もう駄目かも知らんねぇ
    |ミ
    |。oO(なんでよりにもよってきっこりんなんだろうかw)

  17. hanaさん>
    このエントリーは実務の方々のコメントが多くて勉強になります。ありがとうございます。
    確かに、漠然とした印象でもこのての問題って、例えば「手抜き工事」なんて言葉がよく聞かれるように、杜撰な施工の方が頻繁にありそうです。マンション購入絶対反対とか言っちゃうと悲しいんで、やっぱり保険業界で民間検査+保険商品を出して欲しいなーなんて思います。
    超破瓜さん>
    まあ、おっしゃる通りなんですがね。ホントに。
    ただ、馬淵先生ちょっと舞い上がってらっしゃる様な予感が。きっこさんも同様ですね。それにしても、驚くべき展開ではありましたな。エントリー書こうかと思いましたが多忙な事もあり、ちょっと書きそびれてます。

  18. 走行中にいきなり止まるようなものでも
    http://gonbe.nobody.jp/taisaku.htm
    まともに調べずに平気でスルーなんだもん
    http://gonbe.nobody.jp/sinsa-user2.jpg
    そりゃ何でも通しますよ
    http://gonbe.nobody.jp/gasleak.htm
    アネハさんもタイヘンでしょうね
    http://gonbe.nobody.jp/sekuharasosyouya.htm
    http://gonbe.nobody.jp/sittoruke.htm
    (少し過激な音声がでます。心臓の弱い方はご遠慮ください)
    http://gonbe.nobody.jp/kyouhakuhouti.htm

  19. >ただ、馬淵先生ちょっと舞い上がってらっしゃる様な予感が
    周囲に諫める人が居ないのかなぁ、と大いに不安視。
    あー、みんす党全体が浮れてる気がしたり・・・・>偽装問題では
    明後日の方向に迷走しない事を願うばかりです。

  20. 国土技術安全さん>
    すんません。リンク先見てないっす。
    超破瓜さん>
    諌めるどころか、ジリ貧の民主党にあってはやはり希望の光としか言い様が無いでしょう。それにしても、昔の大出俊あたりと比べるとスケールが小さすぎる。まー仕方がないのかなー。

  21. はじめまして。馬淵澄夫事務所です。
    ご挨拶が遅れてしまいましたが、
    “ひっそりと”デビューしたまぶちのことを取り上げてくださり、
    本当にありがとうございました。
    あれからもう2年半あまりがたちましたが、
    あの頃と比べ、少しは”青臭くなく”見えるようになりましたでしょうか?
    耐震偽装の問題、道路の問題、国家公務員制度改革の問題など
    国民の皆さまの声に支えていただきながらどうにか頑張ってまいりました。
    今後ともご批判も含めご意見をたくさんお聞かせいただけるとありがたく存じます。
    ちなみに、モルモン教とは今のところ特につながりはございません。
    時折かけているメガネも老眼鏡ですので
    ケント・デリカットさんのように目が大きくなったりは致しませんのでご了承ください。
    ご期待に沿えず、申し訳ありません。

コメントは停止中です。