岡村好きに悪いヤツはいないって気がしてきた



親小泉保守系Blogの代表格、IrregularExpressionさんとこで、唐突に岡村靖幸のTOPICが出てマジおどろいた。同Blogのgori氏が岡村ファンだったってのも意外だったけど、その論評もなかなかスルドイ。”批判されてもそれが誉め言葉に聞こえてニヤニヤしちゃうんだよな。”なんて一節は「確かに!!」と思わず唸ってしまった。ちなみに来年2月には完全限定BOXセット「岡村ちゃん大百科」も出ます。(高いんだろなー)
それにしても、岡村好きってだけで、なんかスゲー親近感が沸いてくるのは自分だけだろうか?マジで岡村好きってヤツに悪いヤツはいないって感じがしてきた。w
話は変わりますがこのエントリーのコメントでは、北朝鮮に対する経済制裁の是非をめぐっていい意味でも悪い意味でも盛り上がってますw。
どうも小泉支持者に対して「小泉信者」などという短絡的なレッテル貼りが横行してますが、私も小泉は支持してますけど「信者」などと言われる筋合いはないっす。100%完璧な政府なんてあり得ないし、私も注文はたくさんあるわけで。だけど、客観的に見て中曽根以降の政権で最もまともな政権だという意味で評価してるんであって、反小泉ウヨには、「じゃあここ20年でどの政権が一番まとも??」と逆に聞き返したい。
つーか、ウヨからもサヨからも叩かれてるって事自体、彼のバランスの良さの証明って気もしますな。

「岡村好きに悪いヤツはいないって気がしてきた」への7件のフィードバック

  1. 小泉氏自身は予算を削減するとは言ってませんよ。
    あくまで財務省が言ってる。さすがに潜水艦の問題や北の問題がある今は防衛予算の削減は無理でしょう。

  2. >>小泉さんを支持していいのかな・・・こんな事してるけど
    リンク先の話に興味はありますが、小泉支持となんの関係が?
    財務省案じゃないっすか。誰が首相でも財務省はこの案を出した訳でしょ?と理詰めで問い詰めてもムダですか。
    >mamiさん
    >さすがに潜水艦の問題や北の問題がある今は防衛予算の削減
    >は無理でしょう。
    そうですね。でもいまさらこんな案を出してきた財務省にはどんな背景があるんでしょうね??

  3. 小泉首相は財務族だよ。
    知ってると思うけど
    http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiprofile/2_sokuseki.html
    この経歴見れば分かるけど、大蔵政務次官やってる。
    郵政民営化は財務省の意向。
    google検索で「小泉首相 大蔵族」で検索かけてもわかる。
    だから財務省の意向=小泉首相の意向。
    総理に就任当初、国債発行30兆円枠に拘ったは象徴的。

  4. なんだかなー。現職の内閣総理大臣に対して大蔵政務次官経験=財務族 ってゆー論理も笑っちゃいますが、百歩譲って「財務族」だったとして、それが何??
    自分は郵政民営化賛成ですし、国債発行に歯止めをかけようという発想も支持できるものですが何か?
    つか、あなたは郵政民営化反対で、国債ももっとジャンジャン発行すべきという意見なのですね?
    そういう政策部分で意見が分かれるのは当然アリですが、小泉攻撃に終始するあなたの様な人は、政策うんぬんより「小泉けしからん」とオレが言えばそれで満足のようですねw。

  5. >delさん
    >財務族=財務省の政策を実行=軍事予算削減
    >という事で小泉首相を批判していると思われ。
    防衛庁の反対にも関わらず軍事予算削減を強引に実行した
    のなら、その論理もある程度理解できますが、財務省から案が出てきただけで、何の実行もされていないと認識してますが?
    そもそも財務省vs防衛庁の対立ってだけで、財務省のTOPは財務大臣、防衛庁のTOPは防衛庁長官、どちらも総理大臣に任命されてるわけでしょ?
    単純に「XX族」というレッテル貼ってそれを前提に批判するってのは低級週刊誌がよくやる手口で、自分にとって何の説得力もないんでね。
    ちなみに本当に軍事費削減が不要なのか、財務省案と防衛庁案それぞれどんなメリットデメリットがあるのか、もうちょっと勉強しないとはっきりとした結論はここでは言えないっす。どんな結論になるとしても、そこまでにいたる過程が重要だと思ってますが。国会等でキッチリと議論してもらいたいです。

コメントは停止中です。