カテゴリー
リリース情報 未分類

Jun Solo plays Debussy リリースしました!

Jun Solo plays Debussy /
Children’s Corner, 2 Arabesques

ファーストアルバムリリースからまだ48日しか経過していませんが、ドビュッシーの傑作、『Children’s Corner(邦題:子供の領分)』『2 Arabesques(邦題:2つのアラベスク)』を収録したピアノソロアルバムをリリースしました。

通算2枚目のアルバムとなりますが、オリジナルアルバムとは作品の性格が大きく異なるので、それぞれ別にカウントしていきたいと思います。なのでこちらが最初のクラシックピアノソロアルバムとなります。
今回も、Spotify, AppleMusic を始めとする各種ストリームサービスと、iTunes等のダウンロードストアでのデジタルリリースとなります。
各サービスにはこちらから →  https://linkco.re/Yd3b8tsv

いずれもドビュッシーの代表作ですので、聴けば「ああ、この曲か」となると思います。個人的に非常に思い入れの強い曲ばかりで、特にChildren’s Cornerの後ろ3曲(The Snow Is Dancing, The Little Shepherd, Golliwogg’s Cakewalk)は、人類におけるピアノソロ曲の1つの到達点 と個人的に考えてます。普段クラシック等聴かない方にもこれを機会に聴いていただければうれしいです!
今回のアルバムも全曲Creative Commons 4.0 BY ライセンスにて著作権開放します。現在、2次利用するためのリソースダウンロードページを開発中ですのでしばしの間お待ちください。


いずれもドビュッシーの代表作ですので、聴けば「ああ、この曲か」となると思います。個人的に非常に思い入れの強い曲ばかりで、特にChildren’s Cornerの後ろ3曲(The Snow Is Dancing, The Little Shepherd, Golliwogg’s Cakewalk)は、人類におけるピアノソロ曲の1つの到達点 と個人的に考えてます。普段クラシック等聴かない方にもこれを機会に聴いていただければうれしいです!
今回のアルバムも全曲Creative Commons 4.0 BY ライセンスにて著作権開放します。現在、2次利用するためのリソースダウンロードページを開発中ですのでしばしの間お待ちください。

カテゴリー
リリース情報

1stアルバムリリース!

title: Watch the Sun
Artist: Jun Solo

1. Breath
2. Watch the Sun
3. Keynote
4. Spark Joy
5. Heart Beat
6. Harmony
7. Karma
8. Impermanent


2019.7.2  1stアルバムをデジタルリリースしました!
タイトルは、”Watch the Sun“,
アーティスト名義は “Jun Solo
全8曲オリジナルのピアノソロアルバムです。

Spotify, AppleMusic, YouTubeMusic, AmazonMusicなどの各種ストリーミングサービス、iTunes StoreGoogle Play Musicなどでも購入可能な他、TikTokでも利用可能です。
“Jun Solo” で検索してみてください。どのサービスも利用していない!という方はSoundCloudにてアルバム全曲をプレイリストとして公開しておりますのでそちらで試聴可能です。

また、大きなトピックとして、このアルバムの全曲を、Creative Commons BY 4.0 ライセンスにて公開します。自分の動画のBGMとして使う、サンプリングしてトラック制作に使用する、改変して再配布する、など、クレジット表記さえしていただければ基本的にどの様な利用形態でも全曲利用可能です。
Creative Commonsについて、詳しく知りたい方は本家サイト
https://creativecommons.jp/licenses/ を参照ください。

“Jun Solo”名義で今後リリースする楽曲も全て 同様にCreative Commonsにてライセンスする予定です。これは自社レーベルbeatpopで提唱する新しい理念
“Open Pop Music”に基づく取り組みです。Open Pop Musicについて詳しくは大急ぎで作った即席ページですが以下のリンクをご参照ください。
https://beatpop.jp/open-pop-music/

通常、最初のリリースではパブリッシャー審査に最低でも一週間、長い場合は二週間くらいになるかも、と言われていたのですが、まさかの一日で審査通過してしまい、なんの告知準備もできていなくて大慌てで記事を書いている次第です。しばらくはピアニスト”Jun Solo”としての活動がメインになると思います。オリジナルだけでなく、ドビュッシーやバッハ等のクラシック作品もハイペースでリリースしていく予定です。そしてそれらも全てCC BY 4.0ライセンスで利用可能にする予定です。これはビジネスと音楽著作権に関する新たな試みです。長い目で注視していただければ幸いです。今後の進展に乞うご期待ください!